【番外編】市販薬アレグラFXのCMがおもしろい

カプセルを持っている男性

久光製薬株式会社から販売されているアレグラFXは、ユニークなテレビCMを毎年のように放映することで知られています。
アレグラFXはアレグラの有効成分と類似していますが、花粉症の症状改善に特化したアレルギー鼻炎治療薬なのが特徴です。
CMのメインキャラに嵐の大野智と、俳優の桜庭和志に採用していることで、毎年のようにCMの新バージョンが製作がされることで話題を呼んでいます
。2013年の放映開始以来、結婚式やマラソンなどのイベントやシチュエーションを舞台に、大野智と桜庭和志扮するアレグラ人という宇宙人が地球に飛来すると言う条件が世界観の根本にあります。
大野智扮するアレグラ人のリーダーサトシーラと、桜庭和志扮するサクラーバにさらに一人を加えたアレグラ人が場面や場所を変えてCMは進行していきます。
サトシーラとサクラーバがわざわざ地球に飛来するのは、花粉症に苦しむ人類を救うためです。
彼らアレグラ人たちは24時間態勢で花粉症と戦い続けているのです。
ここ数年では女優の夏木マリが、メインサブキャラに登場していることでも注目を集めています。
最新版ではアレグラ寺を舞台に、大野智扮するサトシーラと桜庭和志扮するサクラーバが地球で猛威を振るう花粉症のことをさらに探求したいとの思いから、寺の門を叩くことから始まります。
その寺でサトシーラの”花粉ってそもそも何だろう”との疑問に答えてくれるのが、女優の夏木マリ演じる女性和尚の真里になります。
真里和尚は”花粉は昼だけでなく夕方も舞い散るもの”との事実を明かす。
この応えにサトシーラは、”ピークは日に2回”との事実に思い当たり声を発すると、真里和尚が”そして人生は一回”との味わい深い言葉で返して場面は終わることになる訳です。
アレグラFXのCMにおいて、大野智扮するアレグラ人のサトシーラは国民的アイドルの嵐のメンバーがコミカルな演技を映像化することで人気を集めてきましたが、花粉の飛び方から人生のありようにまで展開して印象深い仕上がりになっているのは興味深いところです。
実際に存在する寺を撮影現場にチョイスし、和尚役を演じる夏木マリは役を演じるにあたり1時間半をかけて特殊メイクを施して現場入りするという念の入れよう。
寺院編のCMでは、サクラーバやサトシーラが廊下の雑巾がけをするなど修行に苦しむ日常も描かれています。
花粉症に苦しむ人々の、姿をそこに重ね合わせることもできるでしょう。

最近の投稿
No image
2019年10月21日

アレルギー治療薬ではスイッチOTC薬のアレグラが有名ですが、それ以外にも複数の治療薬が販売されていま...

No image
2019年9月14日

最近保健医療財政が逼迫する中で、厚生労働省では医療現場におけるジェネリック医薬品の使用比率を高めるこ...

No image
2019年8月17日

毎年春先の季節に花粉症の諸症状に悩んでいる方は、アレグラを服用することでうまく乗り切ることができます...

No image
2019年7月29日

アレグラは有効成分にフェキソフェナジン塩酸塩を配合していますが、作用機序の違いから第二世代のアレルギ...

カプセルを持っている男性

【番外編】市販薬アレグラFXのCMがおもしろい

2019年7月11日

久光製薬株式会社から販売されているアレグラFXは、ユニークなテレビCMを毎年のように放映することで知...

薬を持っている男性
2019年6月24日

現在日本では各種の原因がアレルギーを引き起こし、多くの人々を苦しめています。 先進国に共通する減少と...

薬を口に入れる男性
2019年6月9日

食材や住環境・衛生状態などアレルギーの原因となるアレルゲンには実に様々なものが想定されます。 アレル...

薬を飲む男性
2019年5月29日

アレグラは久光製薬株式会社が製造販売してる、アレルギー治療薬になります。花粉やハウスダストによるアレ...

サイト内検索